since2008. 2017年からはtorimiki.comにUPしたBLOG, NEW RELEASE & BAND情報を時間差で時系列順にアーカイヴしています

2009年4月18日土曜日

達郎さんLive

昨夜(4/17)は6年ぶりの山下達郎さんのLIVE。開場時間より少し前倒しで中野着、ブロードウェイを散策する。しかし何度来てもここは迷うね。迷ってるうち3階のレコミンツで開演前の難波弘之さんとバッタリ。これは実は難波さんのブログを読んだ上での予定的遭遇だったのだが。

LIVEは本当に素晴らしかった。実力のあるミュージシャンが奇をてらわず真摯に歌い演奏してくれる様は、もうそれだけで充分に贅沢な時間なのだが、それが休憩ナシでみっちり3時間半。堪能しました。生真面目で頑固でひねくれ者で口が悪くて饒舌で客イジリも多い達郎さんのMCは、ともすれば説経芸に近いものがある(笑)。でもそのトンガリ具合もまた20代の頃からの変わらぬ持ち味。そうそう、達郎のLIVEはこうでなくちゃね、という感じ。単なる繰り言でなく、そういうご自分への自己ツッコミも入れつつの辛口なので、ちゃんと芸になっている。

ベテラン揃いのバンドメンバーの中で、今回新規参入の弱冠24歳のドラマー小笠原拓海さん(山下洋輔ニューカルテット2005〜2008でドラム担当)が素晴らしいパフォーマンス。総体としてのバンドの演奏のレベルも、もちろんめちゃ高いのだが、負けてない。東京での実質的最終日ということもあり、最後は大変お得なサプライズゲスト(だいたいご想像通り)もあって大盛りあがり。多くのLIVEのスタンディングにはどこかしらわざとらしさを感じてしまって乗り切れないことが多い自分だが、この夜は自然と立ち上がって踊ってました。久々にクラッカーも鳴らしたよ。 

終演後、難波さん、達郎さん、まりやさんにご挨拶。マンガ『タツローくん』も『まりやちゃん』も、キャラクターだけお借りした完全な私のフィクションなのだが「絶対我が家のどっかに隠しカメラがあるに違いないと思った」とのお言葉をいただきました。本当に申し訳ございません。でも半分お褒めの言葉でもありますよね……? と自分勝手に解釈し、ありがたく思った次第。

帰り道、今回は参加を見合わせたマンガ家DJイベントをちょこっと覗いて帰宅。

I attended a live concert of Tatsuro Yamashita at Nakano Sunplaza Hall last night. It was very wonderful. Hiroyuki Numba is performing in Tatsuro's band as a keyboardist.

0 件のコメント:

コメントを投稿